オーガナザイズド

三十郎氏は映画とカメラと旅について語りたい。なお、実態はほぼ映画である。

『グッドフェローズの伝説』

Getting Made: The Making of 'GoodFellas'/Made Men: The 'GoodFellas' Legacy, 43min

監督:なし 出演:マーティン・スコセッシロバート・デ・ニーロ

★★

概要

グッドフェローズ』のドキュメンタリー。

感想

ワーナー・ブラザースYoutubeチャンネルで無料公開中のドキュメンタリー。最後は真打ちスコセッシ監督である。三十郎氏の最も敬愛する監督であり、現役では最も偉大な監督と言ってしまってもよいだろう。

本作は“スコセッシについてのドキュメンタリー”というよりも“『グッドフェローズ』についてのドキュメンタリー”である。また、DVDの特典映像として収録されていることからも分かる通り、純然たる“特典映像”であり、“ドキュメンタリー映画”として扱ってよいのかも微妙なところだった。そもそも一つの作品ではなく、「Getting Made: The Making of 'GoodFellas'」と「Made Men: The 'GoodFellas' Legacy」の2つを続けて流しているだけである。

というわけで、“映画”としては評価しづらいが、イーストウッドのものと同じく、“特典映像として”なら楽しめるといった内容である。何度も繰り返して本編を観ている三十郎氏にとっては魅力の再確認という意味合いが強かったように思う。スコセッシ映画の編集を多く担当しているセルマ・スクーンメイカーも出演しており、特に彼女の話が興味深かった。終盤のヘンリーがトチ狂ったシーンでのジャンプカットの多用や、『いとしのレイラ』を流すシーンでは音楽に合わせて映像を撮ったという話が聞ける。

アイリッシュマン』で「老人の動き」と揶揄されたデ・ニーロの蹴りだったが、これはジミーの踏みつけ攻撃のセルフオマージュだったか。

1990年のスコセッシは、若き日の“キレキレ時代”と現在の“好々爺時代”の中間といった雰囲気だった。脂の乗り切った男の顔をしている。なお、いつも変わらず早口だった。

グッドフェローズ [Blu-ray]

グッドフェローズ [Blu-ray]

  • 発売日: 2010/04/21
  • メディア: Blu-ray