オーガナザイズド

三十郎氏は映画とカメラと旅について語りたい。なお、実態はほぼ映画である。

『あまくない砂糖の話』

That Sugar Film, 101min

監督:デイモン・ガモー 出演:デイモン・ガモー、ヒュー・ジャックマン

★★

概要

砂糖不摂取者が砂糖を摂取する話。

短評

スーパーサイズ・ミー』の二匹目のドジョウを狙ったようなオーストラリアの人体実験的ドキュメンタリー映画。砂糖こそが諸悪の根源とする自然主義健康カルトの一派によるプロパガンダである。監督であり被験者でもあるデイモン・ガモーは、撮影時以外では精製砂糖不使用の食生活を送っている。確かに彼の身体への影響は甚大だったが、それがどの程度一般の食生活者へ当てはまるのかは不明である。砂糖の摂取が問題なのか、それとも砂糖の不摂取から摂取へと切り替えることで問題が発生するのかが分からない。「砂糖=悪」を所与の条件としている“お仲間”向けの一作だったように思う。

あらすじ

オーストラリア人俳優のデイモン・ガモー。彼は恋人ゾーイの気を引くために精製された砂糖を摂取しない食生活を続けていた。砂糖の悪影響については多くが語られているが、何が本当なのかが分からない。彼は再び砂糖を摂取することで人体への影響を確かめることにする。オーストラリア人の平均であるティースプーン40杯分の砂糖を毎日の食生活から摂取すると、体重と腹囲が増え、肝臓の数値が悪化し、気分が不安定になってしまう。

感想

ガモーの肝臓の数値は、元は上位10%だったのが下位20%へと悪化する。平均値の砂糖摂取量により平均以下になるということは、砂糖以外の要因が関係していると推測される。本作で取り上げられているアボリジニの健康状態の悪化と併せて考えれば、砂糖の摂取そのものよりも一切の不摂取から摂取への切り替え──食生活の急激な変化に原因があるのではないだろうか。

ガモーは「砂糖を摂取するとハイになる」と言い、一種の躁状態へと陥っているが、普通の人はそんなことにならない。ジュースを飲んだからと歌いながら小躍りしたりはしない。砂糖の大量摂取が健康に悪影響を与えるのは間違いないのだろうが、これは明らかに過剰反応である。この砂糖不使用信者の変化を根拠に「砂糖の摂り過ぎは良くない」と言われても、一般人にどのような変化が現れうるのか分からない。本作で観察される身体への影響は、恒常的な砂糖の摂取によるものとは別である。

また、ガモーは実験終了後に元の食生活へと戻り、速やかに健康状態も元通りとなっている。そんなに簡単に戻せるのであれば、少々身体に悪い食生活を送っても問題ないのではないか。これも恒常的な過剰摂取となれば話が変わるはずだが、この真に伝えられるべき内容には言及されてない。

三十郎氏は食生活の変化により摂取カロリーが変化したのではないかと疑ったが、カロリーの量自体は実験前後で1日2300kcalと変化していないそうである。これは興味深い。熱力学第一法則により人は摂取した以上のエネルギーを身体に溜め込むことはできないはずなので、口にした食物の有するエネルギーが実際に身体に吸収されるのかが問題ではないかと考えられる。砂糖は消化過程で吸収されやすく、ガモーの元の食生活はそのまま排便されるものが多かったのだろう。吸収量が違うのであれば摂取カロリーを減らすという選択肢だってあるはず。これを「砂糖を摂ると太る」で終わらせるのではなく、もう少し掘り下げるべきだったと思う。「太る」という分かりやすい言葉は砂糖敵視勢力にとって魅力的なのだろうが。

本作は、アイスやお菓子といったジャンクフードを食べずとも“健康的な食品”にも多くの砂糖が含まれていることを示し、話を“企業vs消費者”へと誘導する。企業が消費者の健康を無視して売上だけを追い求めるのは自明であるが、本作の批判の根拠は弱いと言わざるを得ない。慢性疾患と砂糖の関係には根拠がないとする論文やシンポジウムを業界が後援していることをもって彼らが事実を隠蔽していると言うが、科学論文には反証可能性があるはず。責めるべきは論文の内容の瑕疵である。そうでなければ単なる陰謀論になってしまう。

最後に「砂糖は敵ではありませんが、摂取を減らせば人生がよりよくなります」と博士に言い訳させているが、砂糖不摂取主義者のガモーが砂糖を敵視し、一切の不摂取を推奨しているのは明白である。これでは過剰摂取の「過剰」が“摂取そのもの”になってしまう。緊急時の非常食や人に出された食事も食べられなくなってしまうような彼らの砂糖敵視こそが“過剰”だと言えよう。「砂糖を避ければ健康にも良いし頭も冴える」「早く俺たちのレベルに上がってこいよ」と言わんがばかりの傲慢さだが、ここまで単純化してしまうことで逆に砂糖の害を分かりづらくしてしまっているのは、頭が冴えていないからである。

あまくない砂糖の話(字幕版)

あまくない砂糖の話(字幕版)

  • 発売日: 2016/10/20
  • メディア: Prime Video