オーガナザイズド

三十郎氏は映画とカメラと旅について語りたい。なお、実態はほぼ映画である。

『テッド2』

Ted 2, 115min

監督:セス・マクファーレン 出演:セス・マクファーレン、マーク・ウォルバーグ

★★★

概要

喋るテディベアが基本的人権を求めて裁判を起こす話。

短評

可愛いぬいぐるみに下品なことをさせるコメディ映画の第二作。テッドが裁判を起こすまでのスピード感に対してそれ以降のテンポが明らかに悪く、100分以内にまとめた方がよかったのではないかと思うが、下品でバカバカしいネタが満載なのでやはり笑える。「自分にもこんな友人が欲しい」と思えるかどうか微妙なラインのダメなキャラクター性が魅力だが、あの中身なら実は人間のおっさんの友人と大差なかったりするのか。

あらすじ

テッドとタミ・リン(ジェシカ・バース)が結婚してから一年が経ち、二人は夫婦喧嘩に明け暮れていた。「このままでは離婚だ」ということで同僚に相談すると、「子供を作れ」とのアドバイス。だが、ぬいぐるみのテッドには生殖器官がない。人工授精に失敗して養子を取ろうとするも、“人間ではない”ことが仇となり、逆に婚姻を無効とされてしまう。そこでテッドは親友のジョニー(マーク・ウォルバーグ)を頼り、基本的人権を求めて裁判を起こすことにする。

感想

夫婦が子供を得るには三つの方法がある。第一に、(一部には頑なにファンタジーだとして譲らない者もいるだろうが)皆も知っての通りの出し入れして発射する生殖行為である。テッドには残念ながら陰茎がついていないし、きっと精巣もないのでこれは不可である。生殖行為が無理であることは分かったが、彼が普通に行っている食事はどう消化・排泄されているのだろうか。仇敵ドニーではないが、彼の内部機構が気になる。

第二に、人工授精である。テッドに精子がないならば、人間の精子ドナーを募ればよい。「どうせなら最高の遺伝子を」ということで白羽の矢が立ったのが、NFLの大スター、トム・ブレイディ。本人役である。三十郎氏も彼のファンである。「夜間に侵入して、寝てる間に手コキして精液を奪おう」という奇抜なアイディアが、界隈ではよくある事件として扱われているのが笑えた。空気圧問題にもちゃっかり触れていたが、あれは本人も了承しているのか。

プロデビュー以来長らくNEペイトリオッツでプレーし続けてきたブレイディだが、来シーズンからTBバッカニアーズでプレーすることが決まった。しかしながら、現状のままでは来シーズンが存在しないだろう。彼の残りの現役生活は限られている。スポーツ選手が云々なんて些末な問題に過ぎなくなっているが、彼のようなレジェンドがプレーできないまま引退なんて悲しすぎる。折角バカバカしいコメディ映画を観て気分を盛り上げようとしたのに、暗い気持ちになるトリガーがどこに転がっているのか分かったものではない。

そして第三に、養子である。これが本編なのだが、ここから先が冗長で時間配分を誤った感は否めない。担当弁護士サム・L・ジャクソンを演じるアマンダ・セイフライドがテッドから「ゴラムの目」と罵られていたが、確かに似ていると思う。それにしても『ロッキー』を知らない人生なんて一体どうやったら送れるのだろうか。『ロッキー3』のクラバー・ラングを知らない人は多いかもしれないが。それに『スター・ウォーズ』と『スター・トレック』を混同するのは御法度ですよ。図書館での作業中に本がイコライザーになる演出が素敵である。

最終決戦(?)の舞台はコミコンで、参加者が皆思い思いのコスプレをしていて楽しそうだった。ガイが『ティック』のコスプレをしている。以前気になったけれど未見のままのドラマである。安っぽそうで不安なビジュアルなのだが面白いのだろうか。なお、彼のコスプレは股間もっこりしていて気味が悪かった。

コミコン会場でジョニーを襲うエンタープライズ号。三十郎氏は何度も何度もカミカゼアタックを仕掛けるエンタープライズ号を見て、ライアン・ジョンソンはトレッキーが送り込んだスパイではないかと推測したのだが、現地のファンにとっても「エンタープライズ号=特攻」のイメージがあるのだろうか。ちなみに、本作の監督セス・マクファーレンは、ドラマ版の『スター・トレック』出演者である。

病院での採精後に他人の精液まみれになるジョニー。ラストに赤ん坊の便を投げつけられるジョニー。精液とうんこ。心理的により抵抗が大きいのはどちらだろうか。どちらも嫌過ぎて三十郎氏には決められない。ロリーと別れたジョニーはポルノ依存症に陥っており、彼のPCには“チンポ付き女”のファイルが。テッドは「巨乳男の方がマシ」と糾弾する。これもどちらの方がマシか三十郎氏には決められない。ジョニーの趣味は「Asian Teenager」とのことなので、もしかすると我々日本人と同じ映像を見たことがあるかもしれない。

ところで、大麻は未乾燥の状態で吸っても大丈夫なものなのだろうか。広大な大麻畑を前に『ジュラシック・パーク』の壮大なBGMが流れる演出が楽しかった。

テッド2 (字幕版)

テッド2 (字幕版)

  • 発売日: 2015/11/20
  • メディア: Prime Video