オーガナザイズド

三十郎氏は映画とカメラと旅について語りたい。なお、実態はほぼ映画である。

『MEG ザ・モンスター』

The Meg, 113min

監督:ジョン・タートルトーブ 出演:ジェイソン・ステイサムリー・ビンビン

★★★

概要

ステイサムがメガロドンと戦う話。

短評

ステイサムが巨大サメと戦う。この笑ってしまう程に魅力的な設定だけでサメ映画としては勝利確定である。観終わってから思い返してみると「これってステイサムが出てなければ普通にクソ映画だよな」となるのだが、ステイサムが出ているし、映像的にはバカ路線のサメ映画とは思えないほどにリアルなので満足である。

あらすじ

マリアナ海溝の更に底から現れた巨大サメ、メガロドンとステイサムが戦う。なんてバカな話なんだと喜ばずにはいられないが、サメ映画において生身の人間がサメに立ち向かうこと自体はそれほど珍しくない。問題はそのサイズである。メガロドンはデカい。他のサメ映画であれば別怪獣を召喚して戦わせるレベルの大きさである。それでもステイサムは立ち向かう。だって彼は世界一格好いいハゲなのだから。

感想

とは言え、さしものステイサムと言えど自然の驚異の前には無力である。素手とナイフを武器に戦える相手ではないので、生身で立ち向かうのは、GPSタグを撃ち込む時、逃げる時、そしてとどめを刺す時の三つだけであった(三つだけと言うのも失礼な話だが)。これはステイサム対メガロドンの全面対決を期待していた三十郎氏からすれば物足りなくて、もっと生身のステイサムにメガロドンと戦ってほしかった。とどめを刺すのも、その前に潜水艇で腹をかなり切り裂いているので、あれがなくともメガロドンは死んでいただろう。腹を割かずに、ステイサムが目に突き刺した銛に爆弾を搭載しておく展開ならよかったのに。もっと怒涛の肉弾戦を繰り広げてほしかった。バカ路線のサメ映画を観過ぎた三十郎氏が、サメとの戦いを甘く見ているだけなのだろうか。

俳優になる前は飛込競技の選手だっただけあって(その間にモデル業を挟んでいる)、ステイサムの飛び込みフォームが美しかった。船にいる仲間たちが思わず「Oh, yeah!」と唸るのも納得である。仲間が襲われると即座に海に飛び込むステイサムは最高に格好いいのだが、何の装備もなしに飛び込む彼は最高に阿呆でもある。

CGのクオリティが高いので迫力はあったが、メガロドンが思ったよりも弱かった。やられそう→ギリギリで助かる→と思ったら二度目の襲撃でアウトのお約束を温存したのは、「こいつが主役じゃないんだよ」という後の展開のための伏線とも言えるが、流石に人が助かり過ぎていて、ヤバい奴より更にヤバい奴が出てきたことが強調されない。自分が前座だからって手を抜いていると、いつまで経ってもメインアクトになれないぞ。真・メガロドンの方も意外と殺害数が少なくて、ヘリや船を沈めるチャンスをもっと活かせばよかったのに。海洋研究所が沈まないなんてガッカリである。

潜水艇のデザインがドライバブル・ボンゴに似ていることもあり、メガロドンとの追い掛けっ子は『ファントム・メナス』でクワイ=ガンたちがシードへ向かうシーンのようだった。メガロドン殺害後にサメの大群がステイサムを素通りしてメガロドンにむしゃぶりつくシーンは『アクアマン』のようだった。て言うか、あんなに沢山のサメが近くを泳いでいるビーチがイモ洗い状態にごった返していたらダメだろう。しかし、それこそがサメ映画らしさとも言える。中国らしいとも言える。

中国市場に期待するのなら、スーイン(リー・ビンビン)のキャラクターはもう少しなんとかならなかったのだろうか。無能かつ無責任なキャラクターでは中国人も喜ばないだろうし、観客もイラつかされるだけである。前に出れば危機を広げるだけというどうしようもなさでは却って反感を招かないのか。マシ・オカ演じる日本人のトシの方が良いキャラだったけれど、それでいいのか。メイインちゃんがこまっしゃくれていて可愛いからそれでいいのか。

エンドロールは絶対に更に大きなメガロドンが現れるオチだと思ったが、予想が外れた。続編はないのだろうか。あってもステイサム無しで悲惨なことになりそうである。

お金を払ってまでサメ映画を観ることに対して抵抗があったのだが、GEOで準新作レンタル80円のセールをしていたので我慢できずに借りてしまった(本作よりもレンタル開始が遅い作品が旧作落ちしているのに未だに準新作)。しかし、よく考えれば税込みだと88円なのでAmazonの100円レンタルの時に借りるのとほとんど変わらない。しかも後者の方が圧倒的に早いタイミングで観られたはずである。意地でも旧作落ちするのを待てばよかったとも思ったが、特典映像が見られたのでよしとしておくしかない。ところが、Amazonの方にも特典映像が付いているというオチまでついた。

MEG ザ・モンスター(字幕版)

MEG ザ・モンスター(字幕版)