オーガナザイズド

三十郎氏は映画とカメラと旅について語りたい。なお、実態はほぼ映画である。

『サイレント・ウェイ』

El Callejón(Blind Alley), 76min

監督:アントニオ・トラショラス 出演:アナ・デ・アルマス、レオノラ・バレラ

概要

コインランドリーでアナ・デ・アルマスが襲われる話。

感想

コインランドリーで美女が男に襲われそうになって、その男はヴァンパイアだったという盛りだくさんな展開。スリラーとホラーを融合させたような話なのだが、恐怖や緊張よりも強く感じるのは困惑である。ヴァンパイアの割には弱かったり、自分から外に出て日光に焼かれたりと何がしたいのかよく分からない。日光に焼かれるシーンの特殊メイクだけはよくできている。

主演は『ブレードランナー 2049』のホログラム嫁ことアナ・デ・アルマス。冒頭から謎のダンスを披露したり、無意味に下着姿になったりして観客を困惑させてくれる。彼女の下着姿は大変嬉しいのだが、おっぱいが見たければブラジャーに邪魔されない『ノック・ノック』の方が良い。彼女のファンでなければ本作を観る必要はないし、彼女のファンでも観る必要があるのか分からない。それでも彼女のキュートさには釣られてしまうし、謎ダンスは一見の価値がある。