オーガナザイズド

ONE OF THESE DAYS, I'M GONNA GET ORGANIZ-IZED.

『ネスト』

The New Daughter, 107min

★★

あらすじ

離婚して田舎に引っ越してきた家族の娘が取り憑かれる話。

感想

憑依現象の犯人は悪魔か悪霊と相場が決まっている。憑依の対称となった人には物理的な攻撃を加えられないので、必ず聖職者が登場して事態に臨むことになる。本作では思春期の少女ルイーサが何者かに取り憑かれるというところまではお決まりの展開だが、その先はかなり奇抜である。自身の復活を目論む『ハムナプトラ』的ミイラが登場し、父ジョンはライフルや炎で攻撃する。ホラー映画にカテゴライズされているが、内容はモンスター・パニック映画である。

意図したわけではないが、昨日から三作続けて主人公が作家の映画を見ている。作家というのはドラマチックな場面に出会いやすい職業なのか。それとも、脚本家や原作者が自身と同じ職業の主人公だと話を作りやすいのか。

パンズ・ラビリンス』のオフェリア役イバナ・バケロがルイーサを演じている。スペインの女優だが、10代半ばで英語を母語とするアメリカ人を演じられる語学力が羨ましい。

ネスト(字幕版)

ネスト(字幕版)