オーガナザイズド

ONE OF THESE DAYS, I'M GONNA GET ORGANIZ-IZED.

『パッチ・オブ・フォグ 偽りの友人』

A Patch of Fog, 92min

★★★

あらすじ

有名作家が警備員にストーキングされる話。

感想

たった一つの著作しか持たない有名作家が万引き依存症と来れば、その著作も盗作に決まっている。これがオチなら伏線としては随分と分かりやす過ぎると思っていたら、別の部分がちゃんとラストへの伏線になっていた。

物語の途中に張られる伏線というのは、最後になって初めてその意味に気づくものが良い。次の展開を予想させるようなヒントになっていると、観客はオチに対して「知ってた」という反応をしてしまう。本作は「これが伏線ですよ」と分かりやすく示しておくことで、ラストへの本当の伏線に気づかせないことに成功している。

ミザリー』的ストーカーのロバートを演じるのはスティーヴン・グレアム。本作のような変人から『スナッチ』のトミーのような情けないチンピラまで訛りのキツいイギリス英語を話す役なら幅広い。映画以外ではアークティック・モンキーズの“When The Sun Goes Down”のMVやショートフィルムにScummy Manとして出演している。