オーガナザイズド

ONE OF THESE DAYS, I'M GONNA GET ORGANIZ-IZED.

『我が家のおバカで愛しいアニキ』

Our Idiot Brother, 89min

★★★

あらすじ

刑務所帰りの兄が三人の妹の家をたらい回しにされる話。

感想

妹たちが兄の行動にイラつく以上に観客は妹たちの行動にイラつかされる。兄ネッドは笑える阿呆だが妹たちは笑えない阿呆。しかし彼女たちも家族思いなのは分かるし、ネッドの人の良さを強調するのに役立っている。

愛すべきバカ男を演じるのは『アントマン』のポール・ラッド。本作のようなコメディ映画中心に出演していた彼がスーパーヒーローになるとは、本人も想像していなかったのではないか。

ネッドが男2女1の組み合わせでことに至るも、男の一物が気になり途中で断念して思い悩むと「ノンケは悪いことじゃない」とフォローされる。これは2011年の映画としては先見の明があるシーンだが、将来的には笑えないシーンになるかもしれない。

ウィリー・ネルソンとドリー・パートンは共にカントリーミュージックの大御所。“From Here to the Moon and Back”という曲でデュエットしている。