オーガナザイズド

ONE OF THESE DAYS, I'M GONNA GET ORGANIZ-IZED.

『人生、ブラボー!』

Starbuck, 109min

★★★

あらすじ

533人の遺伝上の子を持つ男がそして父になる話。

感想

子どもたちがそれぞれ抱えている問題を解決する様はかなりご都合主義的だが、主人公ダヴィッドの心境の変化は丁寧に描かれている。

精子提供者は生まれてきた子どもに対して責任を負うべきなのか、生まれてきた子どもには自身の出自を知る権利があるのかというのは繊細な問題だが、本作では軽い触れ方に留まっている。身元開示を求めた子どもたちがただ生物学上の父を知りたいという以上の要求を持っていれば、ダヴィッドの心境の変化や物語の展開も違った形になり、コメディ映画ではなくなるだろう。

本作で話されているのはフランス語だが、フランス映画ではなくカナダ映画である。監督のケン・スコットがハリウッドでセルフリメイクしている。タイトルは『人生、サイコー!(The Delivery Man)』。