オーガナザイズド

ONE OF THESE DAYS, I'M GONNA GET ORGANIZ-IZED.

『湿地』

Mýrin(Jar City), 94min

★★★

あらすじ

死体として発見された男が起こした悲劇的系譜を辿る話。

感想

死体が発見され、警察が犯人を探して捜査するというミステリーの定番の体裁をとってはいるが、犯人が誰かということよりも犯人と被害者、その周囲の人々の鬱屈した過去と関係に重きを置いている。犯人が分かってスッキリするという類のミステリーではないが、北欧らしい鬱々とした風景や雰囲気が楽しめる。

死体を筆頭にかなりグロテスクな描写が多い。脳などの人体を保管している部屋は三十郎氏がかつて訪れたバンコクのシリラート博物館を思い出させたが、日本にも似たような施設はあるのだろうか。

アイスランドの名前に親しんでいないことに加えて短くはない名前が多いので、なかなか人名を覚えられないが話の理解を妨げるほどではない。

湿地(字幕版)

湿地(字幕版)