オーガナザイズド

ONE OF THESE DAYS, I'M GONNA GET ORGANIZ-IZED.

『マイケル・ムーアの世界侵略のススメ』

Where To Invade Next, 120min

★★★

あらすじ

マイケル・ムーアがヨーロッパ各国の制度を羨ましがる話。

感想

いいところだけを表面的に取り上げれば、ムーアが卑下するアメリカもまた間違いなく世界最高の国になる。

フィンランドの教育を称賛するが、その対局にあるような詰め込み教育で有名な日本や韓国もまた教育ランキングでは高順位につけている。また、大学の研究ランキングとなると上位はアメリカのほぼ独占である。長いバカンスでストレスを発散するイタリアの寿命は長いと言うが、バカンスなど存在せずストレス社会の日本の寿命もまた長い。

どんな制度もそれ単独では成立しないし取り上げ方が恣意的なのは認めた上で、羨ましく思うような制度を実現している国が実際にあるのなら、そこに向かう努力はあるべきだと思う。そういう意味で映画の最後にベルリンの壁の側で交わされる会話は良い。

フランスの給食には思わず声が出るほど驚嘆した。