オーガナザイズド

ONE OF THESE DAYS, I'M GONNA GET ORGANIZ-IZED.

『白い闇の女』

Manhattan Nocturne(Manhattan Night), 113min

★★

あらすじ

新聞記者がパーティで美女と出会い事件に巻き込まれる話。

感想

主人公が謎めいた美女に誘惑されて関係を結びトラブルに巻き込まれていくという正統派のエロサス。映画を見始めた時点で「こういうオチだろうな」と根拠もなく想像するオチは、詳細が不完全であってもその通りになる。

キャロラインを演じるイヴォンヌ・ストラホフスキーの裸体も見事だが、少女時代のキャロラインを演じるGrace Rundhaugが凄い美少女で、この可憐さが物語の鍵を握っている。

タイトルはNightとNocturneの二通りあるようだが、エンドクレジットではNocturneと表記されていた。

白い闇の女(字幕版)

白い闇の女(字幕版)