オーガナザイズド

ONE OF THESE DAYS, I'M GONNA GET ORGANIZ-IZED.

『2001年宇宙の旅』【IMAX版】

2001: A Space Odyssey, 149min

★★★★★

あらすじ

モノリス陰謀史観

感想

三十郎氏は本作を見たことを酷く後悔した。

どうしてテレビの小さな画面で見てしまったのか。「有名だし、なんか凄いらしいから見てみよう」という軽い気持ちで映画館に足を運んだ初見の観客が感じるであろう不安や衝撃を思うと羨ましくて仕方がない。学生時代にブラウン管の小さなテレビで本作を見た自分をぶん殴ってやりたい衝動に駆られたが、到底無理な話である。

ハルの暴走は分かりやすくインパクトも強い分、コンピュータ・ディストピア的な話だと思いかねない。最初の猿と最後のトリップ的な映像の方が本題であると初見で理解できた人はどれくらいいたのだろう。

膀胱の容量に一抹の不安を抱える三十郎氏は、事前にプライム・ビデオで3分間の休憩があることを確認しておいた。更に朝から水分を控えて万全を期した。しかし、映画館に到着すると「15分間の休憩あり」と表記されている。15分というのはトイレに並ぶほど観客の多いわけではない映画館には長すぎる。休憩時間は全国共通なのだろうか。

映像は今でも色褪せないどころか斬新にすら感じるが、音響の方は現在の基準だと少し厳しい気もした。

テレビで見たことを後悔したと書いたばかりだが、11/6に本作の続編である『2010年』がBSプレミアムで放送されるので見ようと思う。

2001年宇宙の旅 (字幕版)

2001年宇宙の旅 (字幕版)