オーガナザイズド

三十郎氏は映画とカメラと旅について語りたい。なお、実態はほぼ映画である。

『ダークナイト』

The Dark Knight, 152min

監督:クリストファー・ノーラン 出演:クリスチャン・ベールヒース・レジャー

他:アカデミー賞助演男優賞ヒース・レジャー)、音響編集賞(リチャード・キング)

★★★★★

概要

レイチェル・ドーズの顔面と共にゴッサムシティが混沌に陥っていく話。

感想

本作で映画史上最も印象的なヴィランの一人となったジョーカーだが、あえて欠点を挙げるとすれば、印象が強すぎて主役のバットマンが完全に霞んでしまっていることだと思う。

ジョーカーの台詞は印象的でかつ聞き取りやすいので英語の勉強に励む男子中学生にはもってこいの作品である。実際に話し方を真似することはおすすめしない。

今日の言ってみたい台詞は“Very poor choice of words.”

 

*追記

バットマンが香港でラウを拉致するため滑空したのは下の写真の矢印の方向らしい。決して真似してはいけない。

f:id:Bickle30raw:20181001131316j:plain

フォックスが降り立ったヘリポートペニンシュラ

f:id:Bickle30raw:20181001131406j:plain

一度泊まってみたいというなどという贅沢は言わないから、一度お茶くらいしてみたいものである。

写真はいずれも三十郎氏が香港を訪れた時のもの。

ダークナイト (字幕版)