オーガナザイズド

三十郎氏は映画とカメラと旅について語りたい。なお、実態はほぼ映画である。

『ベイビー・ドライバー』

Baby Driver, 113min

監督:エドガー・ライト 出演:アンセル・エルゴートリリー・ジェームズ

★★★★

概要

音楽ノリノリで強盗を逃がすドライバーの話。

感想

ストーリー自体が新鮮だったりすごいというわけではないが、音楽とカーアクションの融合を見せるための設定ありきなのでシンプルで良いと思う。

車にはあまり興味がないし、音楽も馴染みのある曲はないので思い入れはないのだが、この映画が入り口として機能する程に魅力的なサウンドトラックだった。

エドガー・ライトサイモン・ペッグニック・フロストとのコメディ以外も撮れることを証明したので、次回作が非常に気になる。

 

*追記

ベイビーが最初にコーヒーを買うシーンで店の外を歩いているのはデボラでいいのかな?

*追々記

デボラだった。