オーガナザイズド

三十郎氏は映画とカメラと旅について語りたい。なお、実態はほぼ映画である。

2019-11-01から1日間の記事一覧

『ベロニカとの記憶』

The Sense of an Ending, 108min 監督:リテーシュ・バトラ 出演:ジム・ブロードベント、シャーロット・ランプリング ★★★ 概要 元恋人の母親が友人の遺品を遺贈すると言うが元恋人が渡してくれない話。

『花殺し月の殺人──インディアン連続怪死事件とFBIの誕生』デイヴィッド・グラン

Killers of the Flower Moon: The Osage Murders and the Birth of the FBI/David Grann 概要 全米で最も裕福なネイティブ・アメリカンの部族が殺される話。